1. ホーム
  2.  > 平群ブランド

平群ブランド

大阪からわずか一時間のこの地に、
四季折々のこころ癒される風景や
美味しく品質のよい農産物が育てられていること、
春夏秋冬の色彩や音色を楽しむくらしがあること、
古代から中世まで幅広い歴史があることは、あまり知られていません。

住んでいる人がもっとこの地の素晴らしさを実感し、
都市に住んでいる人がもっとこの地に触れることができたならば、
すべての人々はもっと幸せになり、この地ももっと豊かになるはずです。

平群ブランドは、
平群ならではの魅力と強みを
この地でくらすすべての人に知ってもらい、この地を慈しむ心を育み、
より良いものとするための〝活動〟を創り出すものです。
そして、
昔ながらの魅力と新しい魅力を
より多くの町外の人に継続的に発信し提供しつづけることで、
「平群のものだから買ってみよう」「平群に遊びに行ってみよう」そして、
「平群にいつか住んでみたい」
その心を育むものです。

平群ブランド戦略とは、
自然、歴史、農産物、くらし...
平群が持つすべての魅力において
地域らしい強みを育み発信しつづけることで、
すべての人々にとって〝平群〟を魅力的なまちにすることを目指すものです。

ページトップへ

ブランドコピー&ロゴマーク意図

ブランドコピー

「山のぽっけ」は、
矢田丘陵と生駒山系に挟まれたまちの特徴を表し、
「ぽっけ」は、〝平群谷〟を優しく表現しています。

「HEGURich(ヘグリッチ)」は〝HEGURI〟と〝Rich〟の造語で、
「山のぽっけ」で育まれた自然の豊かさ、歴史の豊かさ、農産物の豊かさ、
そして、人と人のつながりとこころの豊かさを表現しています。

「山のぽっけ」という〝田舎〟を想起させる表現に
「HEGURich」という〝都会的〟な表現を組み合わせることで、
都市からわずか1時間の地にある〝豊かさ〟に出会う喜びを表しています。

ロゴマーク

二つのラインは矢田丘陵と生駒山系を、
中央のサークルは竜田川を表し、
丘陵に守られ慈しまれてきた地域の〝豊かさ〟を表現しています。

太く跳ねるようなラインと可愛く明るく字体は、
未来に向かう〝躍動感と元気さ〟を表現しています。

グリーンは自然、ブルーは歴史、ライトグリーンは農産物、オレンジはくらしなど、
カラーは平群を形成する魅力を象徴しています。

ページトップへ

認定イメージ

山のぽっけ ー HEGURich(ヘグリッチ)

ページトップへ

平群ブランド認定基準

平群ブランドの認定は、自然・歴史・農産物・くらしなどの平群が持つすべての魅力において、
認定対象となる地域資源にそれぞれ基準を設け、総合的に勘案して決定します。
認定審査にあたっては、審査基準を得点化した「認定評価リスト」に則して採点し、
基準を満たしたものを平群ブランドとして認定します。

平群ブランド認定基準はこちら

平群ブランド認定品はこちら

ページトップへ