へぐり散策マップ

  1. ホーム
  2.  > へぐり散策マップ
  3.  > 歴史を訪ねる
  4.  > 歴史スポット
  5.  > 十三塚 (じゅうさんづか)

十三塚 (じゅうさんづか)

  • 歴史スポット
  • img
  • img
  • img
  • img

十三街道 は、八尾市神立と平群町を結ぶ道筋で、近世には大坂から伊勢参宮のルートとしても賑わった。
その峠には、旅人の安全を願って福貴畑の村人により立てられた地蔵石仏(1765)があり、街道の道標(元禄2年・1689)や松尾寺への近道の道標も並んでいる。
峠の北側には名称の起こりとなった十三塚 があり、重要有形民俗文化財 に指定されている。
標高438mの最高所に一番大きい親塚(径6m、高さ1m)が築かれ、これを中心に、西に156度に開いて南北90mの範囲に各六基の小塚(径4~5m、高さ0.4~0.8m)が真っ直ぐに並んでいる。この状況から、計画的に築造された十三塚であることが分かる。
親塚の西側(正面)には長方形祭壇状の石組みがあり、そばには十三塚標柱が建てられている。
標柱は、銘より嘉永3年(1850年)に大阪商人播磨屋太七と淀屋定助によって立てられたと分かる。

このルートは、「業平道」とも呼ばれ、平安初期の歌人で六歌仙の一人、在原業平 が 天理櫟本より神立の女性の元に通った道ともいわれている。

スポット情報

住所

平群町福貴畑2310

備考

重要有形民俗文化財(指定年月日:1986年(昭和61年)3月31日)

近くのスポット

2022/04/13

くらしを楽しむ

「へぐりの日」フォトセッション!なりきり撮影会

◆プロが撮る!なりきりフォトセッション! 時代行列の衣装を着て写真を撮りませ...

2022/02/01

くらしを楽しむ

山のぽっけコラム②「毘沙門天はソロ活動中」

道の駅大和路へぐりくまがしステーション

2022/01/04

歴史を訪ねる

【謹賀新年】山のぽっけコラム①「信貴山の寅。」

あけましておめでとうございます。 2022年。12年に1度の寅年の幕開けです...

2021/11/09

平群ブランド

小菊で元気をお届します

小菊の花ことば、知っていますか? 「真実」「元気」「純情」。綺麗な花ことばで...

2021/05/18

実りを味わう

近畿大学農学部アグリビジネス実習(大豆の定植)

今回のアグリビジネス実習は良い天候の中で行えました。 大豆の定植、カボチャ(...

2021/05/13

ニュース&トピックス

平群町・四国八十八ヶ所霊場ご本尊の石仏紹介

今回は平群史蹟を守る会様より情報提供いただきました平群町・四国八十八ヶ所霊場...

ページトップへ

スマートフォン版ページで見る